MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】ONGAESHI WOMEN AWARDS 2023

[2023.01.16] 【活動報告】ONGAESHI WOMEN AWARDS 2023

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。



1月8日のホームゲーム(仙台89ERS戦)にて、昨シーズンに引き続き、地域の女性活躍推進に貢献した方へ感謝状をお送りする「ONGAESHI WOMEN AWARDS 2023」を実施いたしました。

群馬クレインサンダーズとパートナー企業である尾島デンタルクリニックは、太田市を中心とした群馬県の女性を応援するため、2022年3月8日の国際女性デーに「ONGAESHI WOMEN」プロジェクトを始動しました。

ニュースページ:女性活躍推進プロジェクト「ONGAESHI WOMEN」始動!

プロジェクトの一環として、試合前にコート上にて「ONGAESHI WOMEN AWARDS 2023 presented by 尾島デンタルクリニック」を実施、地域で長きに渡り教育に従事されていらっしゃる校長先生2名へ、群馬クレインサンダーズ取締役社長 阿久澤毅より感謝状の授与、尾島デンタルクリニックを運営する医療法人社団 絆商会の理事長 林崎雅樹様より花束の贈呈をさせていただきました。

 

受賞者

 

太田市立綿打中学校 大栗和美校長先生




(選出理由)
38年にわたり太田市を中心とした群馬県内の学校にて教鞭をとられ、今年定年退職を迎えられる。部活動では吹奏楽部に携わり、現在では太田市全体で先生方のサポート等も精力的にされている。

(コメント)
当日はライトが輝く晴れの舞台でなんとも晴れ晴れしい気持ちで受賞式に参加しました。
そのあとの試合観戦も初めてでしたので、近くで見られ感心することばかりでしたし、サンダ―ガールズの皆さんが大変美しく軽やかに舞っているのも感心しました。全体が楽しく幸福な時間でした。
翌日の新聞掲載により、知り合いから連絡を受け、追って貴重な機会をいただけたことに、改めて感謝しております。ありがとうございました。
 

太田市立木崎小学校 小嶋恵子校長先生




(選出理由)
太田市の小・中学校の教員として31年間各学校を歴任され、今年定年退職を迎えられる。直近の7年間は管理職として、保護者の皆さまや地域の方々に協力をいただきながら、子どもが安心して生き生きと活動できる学校作りに精力的に取り組まれている。

(コメント)
太田市の学校現場で子どもたちの笑顔を守るために、生き生きと働いているたくさんの女性を代表していただいた感謝状だと思っています。
これからも女性が自分らしく活躍できる職場作りに貢献できるよう、全力で取り組んでいきます。

 

プレゼンター

 

医療法人社団 絆尚会 理事長 林崎雅樹様




(コメント)
昨年に引き続き、今年もこのような機会をいただき大変うれしく思っております。
SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」に日々取り組んでいる当法人にとって、このような形で女性がより一層活躍する世界への一助となれば幸いです。
今後も太田市、群馬県の活躍する女性へ何か少しでも届けたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
 

群馬クレインサンダーズ 代表取締役社長 阿久澤毅




(コメント)
昨季に引き続き、尾島デンタルクリニック様とONGAESHI WOMEN AWARDSを実施でき、大変ありがたく思います。
私自身、長く教員をやっておりましたので、地域の教員の皆さまにこういった機会を提供できたことが大変うれしく、今後もこういった機会を継続して提供していけるよう、群馬クレインサンダーズもどんどん活躍していかなければと改めて思っております。
今後も群馬クレインサンダーズは、クラブ一丸となって太田市、群馬県で活躍する女性を応援していきます。


会場にいらした皆さま、温かい拍手をありがとうございました。
受賞されたお二方には、表彰式後には試合観戦も楽しんでいただきました。

今後も群馬クレインサンダーズと尾島デンタルクリニックは、女性がより活躍できる社会への貢献を目指し、地域で活躍するロールモデルとなる女性についての発信や、共同での社会貢献活動を行っていく予定です。

今後の「ONGAESHI WOMEN」プロジェクトにもぜひご期待ください!

群馬クレインサンダーズは、社会貢献活動”ONGAESHI”を通して、Planet,People,Peaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Pointを目指し、地域社会の未来のためSDGsに貢献します。