MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】児童養護施設「東光虹の家」の子どもたちを試合へ招待しました!

[2023.01.16] 【活動報告】児童養護施設「東光虹の家」の子どもたちを試合へ招待しました!

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

1月7日(土)仙台戦にて、太田南ロータリークラブ様のご支援のもと、太田市の児童養護施設 東光虹の家の子どもたちをホームゲーム会場へご招待しました。



当日は、群馬クレインサンダーズより選手応援タオルを参加者へプレゼント、元気いっぱいに応援をしていただき85-64という結果で勝利を掴み取りました!

試合観戦に先立ち、観戦チケットと応援グッズの贈呈式を行いました。



また、試合終了後には全選手との写真撮影を行いました。
試合のコート、活躍した選手をまじかに見て、子どもたちも喜んでいました。

 

参加団体からのメッセージ

 

児童養護施設 東光虹の家 本間弘子様

この度は群馬クレインサンダーズの試合観戦にご招待いただきありがとうございました。
生まれて初めて試合を間近で観戦し、子どもたちは大喜びで、元気いっぱい応援さえていただきました。
一夜明けても「群馬クレインサンダーズの試合楽しかったね~」と口をそろえて言っており、子どもたちに貴重な体験を提供していただいた皆さまに本当に感謝しております。ありがとうございました。
 

太田南ロータリークラブ 会長 大谷恒雄様

このようなイベントは、コロナ禍ということもあり計画から実施まで苦労もありましたが、子どもたちの顔を見て実現できて良かったと感じました。
当日の喜びの顔と歓声が協力してくださった皆さまへの感謝と結びつきます。
良い事業は継続していければと思います。
 

太田南ロータリークラブ SAA 天笠秀昭様

この度は、群馬クレインサンダーズ様にご協力いただき、児童養護施設「東光虹の家」の子どもたちを群馬クレインサンダーズの試合に招待させていただき大変光栄に思います。
試合前から子どもたちの期待感が伝わり、試合中はその輝くまなざしに喜んでいただけたことを実感しました。
子どもたちが未来に希望を持つことを切に願い、機会がありましたらまた子どもたちに選手の戦う姿を見せてあげたいと思います。
 

群馬クレインサンダーズ 代表取締役 阿久澤毅


初めにご協力いただいた太田南ロータリークラブ様誠にありがとうございます。
以前、東光虹の家にご訪問した際に、児童の一人が「試合を観に行ってみたい」と直接話しかけてくれ、今回このような形で実現できたことを大変うれしく思います。東光虹の家の元気いっぱいの声援により、クラブも勝利し、児童たちも喜んでくれる結果となりました。
今後も地域の児童に群馬クレインサンダーズの試合を見てもらう機会を増やし、地域との繋がりを強くして行ければと思っております。

子どもたちの元気な声援はしっかりとチームに届きました!
ご来場いただきました皆さまありがとうございました。

群馬クレインサンダーズは、社会的責任活動”ONGAESHI”を通して、Planet,People,Peaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Pointを目指し、地域社会の未来のためSDGsに貢献します。