MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】11月20日(日) vs新潟アルビレックスBB

[2022.11.20] 【試合結果】11月20日(日) vs新潟アルビレックスBB

群馬 93-81 新潟(3,130人)

【スターティング5】
群馬クレインサンダーズ
#3 マイケル・パーカー
#4 トレイ・ジョーンズ
#16 並里成
#25 ケーレブ・ターズースキー
#30 山崎稜

新潟アルビレックスBB
#3 澁田怜音
#4 ケヴェ・アルマ
#10 杉本天昇
#25 ロスコ・アレン
#34 遠藤善

【スコア】
群馬クレインサンダーズ 93-81 新潟アルビレックスBB
1Q 28-23
2Q 45-38(17-15)
3Q 69-57(24-19)
4Q 93-81(24-24)
 

【スタッツ】
#3 マイケル・パーカー 18得点、10リバウンド
#4 トレイ・ジョーンズ 12得点、7アシスト、4リバウンド
#7 五十嵐 圭 8得点
#8 八村 阿蓮 4得点
#14 菅原暉 7得点
#16 並里成 20得点、8アシスト
#25 ケーレブ・ターズースキー 9得点、6リバウンド
#30 山崎稜 9得点
#40 ジャスティン・キーナン 6得点

【水野HCコメント】
「お集まりいただきありがとうございます。この2日間、アキ・チェンバース選手が代表活動で過密な日程の中で、自分たちとしては彼を休ませた上で、どこまで他の選手がステップアップできるかという目標をもって臨んでいました。もう1つはバイウィークでやったことをどこまで、試合で出せるかに焦点を当てていた中で、そこを見せることができた部分があったので良い週末になったと思います。今日のゲームに関しては、この2日間、並里選手と山崎選手が出だしからディフェンスの強度を示してくれてチームに流れをもたらしてくれたことが良かったと思います。菅原選手、アキ選手がこれまでスタートで出て、彼らがディフェンスの強度をセットしてくれたものを、今回は並里選手、山崎選手がセットしてくれたことで、ディフェンスの中でまた新しいオプションを見れるという意味で今後が楽しみになると思います。ただ、この2試合で、そこの評価が全てできるわけではないので、今後自分たちが戦っていく中でどのような試合であっても質の高さを試合で見せるようにできるかにかかっていると思うので、これからも追求したいと思っています。また、パーカー選手が大事なところでいい仕事をしてくれたところも忘れてはいけない部分です。五十嵐選手は今週復帰となり、ここまで怪我に悩まされながらその中で調整をしていて、なおかつ新潟という土地で復帰を迎えられたことは僕自身にも思いが込み上げるものがありましたし、なんとしてでもいい形でプレーしてもらいたいと思っていた中、そこで結果を出してくれたという点で、点数だけでなく綿貫選手とのマッチアップにおいて体を張って自由にやらせなかったところ、そういったファイトを五十嵐選手が見せてくれるとチームにいい意味で伝染していくので、そういった点でいい気概を見せてくれたのはチームにとって大切なことに繋がると思っています。」

【五十嵐選手コメント】
「試合出だしから自分たちのリズムでプレーできていた中で、少しミスがありましたが、前半後半含めて自分たちのペース試合を運ぶことができ、この結果に繋がったと思います。」

Q.復帰戦がアオーレということについて
「昨シーズンも2月にアウェーで試合ができて、個人的に感慨深いものがありましたし、今シーズン3地区制になった中、またアオーレで試合ができたことは嬉しかったです。チームを離れて2年が経ちますが、新潟のファンの皆さんがコートインしたときはプレーしたときに温かく受け入れてくださったので、改めて自分にとっては新潟という場所、チーム、ファンの皆さまは特別なものであると感じました。」

 
▼見逃し配信はこちら
https://bit.ly/3TT6Q9k

ハイライト動画