MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】2022-23シーズン開幕戦にてレモネードスタンドを実施

[2022.10.13] 【活動報告】2022-23シーズン開幕戦にてレモネードスタンドを実施

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

10月1日(土)の滋賀レイクス戦にて、小児がん支援のための「レモネードスタンドプロジェクト」を実施いたしました。

本プロジェクトは、「CRANE THUNDERS ONGAESHI」の一環で、ぐんま国際アカデミーの高校生の発案によるもので、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、株式会社オープンハウスグループが協力し実施するものです。
昨シーズンに続いて今シーズンも継続して実施してまいります。

開幕戦での実施ということもあり、当日は五十嵐圭選手が駆け付け、短い間ではありましたがブースに立ち、学生たちを激励しました。

今回の実施では、75,962円(本数換算約380本)の募金が集まりました。
多くの方々のご協力、誠にありがとうございました。

次回の実施は、11月26日(土)を予定しております。
詳細は追って告知させていただきます。

引き続き、たくさんの方々のご協力、宜しくお願い致します。

群馬クレインサンダーズは、社会的責任活動”ONGAESHI”を通して、Planet,People,Peaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Pointを目指し、地域社会の未来のためSDGsに貢献します。