MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】太田市役所×群馬クレインサンダーズ「SDGs合同ワークショップ開催」

[2022.08.30] 【活動報告】太田市役所×群馬クレインサンダーズ「SDGs合同ワークショップ開催」

いつも群馬クレイサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

群馬クレインサンダーズは、8月24日(火)に太田市役所にてSDGsについて理解を深めるためのワークショップを受講しました。


【ワークショップの目的】
●まちづくりに必要な❝SDGsの視点❞を知る
● まちの課題は何か?どうすれば解決できるか?について気づきを得る
● ❝持続可能なまち❞とはどんなまちか?を考える

ワークショップには、群馬クレインサンダーズ社員12名と太田市職員12名が参加。
上記3点を目的に、地域課題解決に必要不可欠な「地方創生」をテーマにSDGsを自分事化することを目指し、カードゲームを行いました。



ワークショップ開催後に実施したアンケートでは、参加した全員がSDGsへの理解が深まったと回答、この研修の継続を推奨する結果となりました。

【主な感想】
・カードゲームを純粋に楽しみながらも、振り返りをした際にしっかりとSDGsのことを関連させることができて良かった。
・SDGsについて知る機会が今までなかったので良い機会になった。
・行政と民間企業との協力過程やお金の動き等、ゲームや事例の説明を通して理解が深まった。
・町を良くしていくためには多くのセクター、人々が協力をしなければ成し遂げられないということを知った。
・入社後間もない中でこういった機会をいただけて良かった。

群馬クレインサンダーズのホームである太田市とこの経験を活かし、新シーズンでも試合ではもちろん、地域の皆様にオフコートでも「ONGAESHI」を通じてパワーを届けられるよう、社員一同努めて参ります。
太田市職員の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました。

群馬クレインサンダーズは、社会的責任活動”ONGAESHI”を通して、Planet,People,Peaaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Pointを目指し、地域社会の未来のためSDGsに貢献します。