MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】一日警察署長「夏の交通安全啓発活動」

[2022.07.13] 【活動報告】一日警察署長「夏の交通安全啓発活動」

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

群馬クレインサンダーズでは、「令和4年 夏の県民交通安全運動」期間である7月12日(火)に桐生警察署の「一日警察署長」として群馬クレインサンダーズの選手が活動を行いました。

 

委託式には、マイケル・パーカー選手、五十嵐圭 選手、菅原暉 選手の3名と、マスコットキャラクターであるサンダくんが参加しました。
街頭活動では、上記3選手が桐生第一高等学校のバスケ部の皆様と共に、桐生駅前にて「歩行者優先」「厳禁飲酒運転」等ののぼりを掲げてドライバーの皆様へ交通安全の呼びかけを行いました。

 

【マイケル・パーカー選手コメント】
地域貢献活動をすることや、我々がそのような活動に参加していることを地域の皆様に知っていただくことは、良いことだと思います。また、警察の皆さんは普段私たちの安全を守ってくださっているので、そのような方々と一緒に地域の安全のために活動ができ嬉しいです。

 

【五十嵐圭 選手コメント】
一日警察署長をやらせていただけるとことを大変うれしく思います。群馬クレインサンダーズと桐生第一高校のバスケ部の皆さんと一緒にこのような活動ができたことはありがたいですし、自分自身、改めて交通安全をしっかり守っていきたいと思いました。私も車の運転をすることが多いので、運転をしている方が気を付けることもそうですし、歩行者の方も外出をしているときはそういったことに気を付けながら過ごしてほしいです。

 

【菅原暉 選手コメント】
今回、警察署の方々、桐生第一高校のバスケ部の皆さんと一緒にこのような活動ができてよかったです。このような活動をきっかけに交通事故が減ってくれると嬉しいです。僕も車を運転する機会が多いので、今まで以上に交通安全の意識をしっかり持ち、運転をしていきます。

 

群馬クレインサンダーズは、社会的責任活動 “ONGAESHI” を通して、Planet, People, Peaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Point を目指し、地域社会の未来のためSDGsに貢献します。