MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 水野宏太氏 2022-23シーズン ヘッドコーチ契約基本合意のお知らせ

[2022.06.22] 水野宏太氏 2022-23シーズン ヘッドコーチ契約基本合意のお知らせ

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

この度、群馬クレインサンダーズでは、水野宏太氏とのBリーグ2022-23シーズンのヘッドコーチ契約が基本合意に達しましたのでお知らせいたします。 


 

水野宏太(みずの こうた)

 
生年月日 1982年08月02日
出身校 ウェストバージニア大学
出身地 東京都
経歴 2008-13 リンク栃木ブレックス(アシスタントコーチ)
2009-11 男子日本代表(アシスタントコーチ)
2013-14 レバンガ北海道(アシスタントコーチ)
2014-15 レバンガ北海道(ヘッドコーチ代行)
2015-18 レバンガ北海道(ヘッドコーチ)
2018-22 アルバルク東京(トップアシスタントコーチ)
2022- 群馬クレインサンダーズ(ヘッドコーチ)
 

クラブコメント

群馬クレインサンダーズでは新たに水野宏太氏と2022-23シーズンのヘッドコーチ契約を締結いたしました。リンク栃木ブレックス(現:宇都宮ブレックス)時代には、加入2年目でチームをJBL優勝にまで導いています。レバンガ北海道ではヘッドコーチに就任した2015-16シーズンに、NBL時代唯一のプレーオフ出場を果たしています。また、トップアシスタントコーチに就任したアルバルク東京では移籍初年度からBリーグ連覇に貢献。コーチとしてその手腕を遺憾なく発揮し、幾度の優勝を経験してきた素晴らしい実績の持ち主が、サンダーズの一員として加入してくれることとなりました。20代のうちから男子日本代表チームでの指導実績もあり、その戦略の幅やコーチングには実績に裏打ちされた期待が持てます。今後の日本バスケットボール界を担っていく指導者として、群馬クレインサンダーズを日本一のクラブへと昇華させてくれることを大いに期待しております。水野宏太ヘッドコーチへの熱い応援を何卒よろしくお願い申し上げます。 
 

水野ヘッドコーチコメント

2022-23シーズンより群馬クレインサンダーズでヘッドコーチに就任させていただくことになりました、水野宏太です。群馬クレインサンダーズが、(株)オープンハウスおよび太田市と共に協力してバスケットボールを通して地方創生に挑戦するというプロジェクトに感銘を受けて、そのプロジェクトに携わる一員になりたいと思いこの話をお受けしました。一昨年度にはB1昇格を果たし、昨年度は一部昇格後の一年目の昇格チームとして最多勝利数を達成しました。これまでの歩んできたステップから更に前に進んでいく為に、これまで群馬クレインサンダーズに関わってこられたコーチ、選手、スタッフの皆さんが築いてきたものを活かしていきたいと思っています。次のシーズンで共に戦うチームスタッフ、選手、フロントスタッフでお互いに切磋琢磨していくことで良い文化を構築して、ファンやスポンサーの皆様が応援したいと思えるチーム、クラブを目指していきます。今シーズンの群馬クレインサンダーズをよろしくお願いします。