MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 2021-22シーズン終了のご挨拶

[2022.05.13] 2021-22シーズン終了のご挨拶

いつも群馬クレインサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

B1昇格後初年度の成績は、25勝30敗 勝率.455でした。25勝は、B1昇格初年度最多勝利数の更新となりました。

この数字には、新型コロナウイルスの影響による消滅試合5試合は含まれていません。リーグをあげて、試合を消滅させないために、全力を注いでまいりました。残念ながら全ての試合を行うことは叶いませんでした。しかし、選手、チームスタッフはもちろんのこと、太田市、リーグ関係者、群馬県バスケットボール協会、さらには興行に関わるすべての皆さまの多大なる協力と努力によって一つの試合が成立していることを実感しました。

今季を振り返りますと、ホーム戦での歓喜や落胆を繰り返しながら熱量が上がっていく様子に、感動いたしました。B1昇格初年度最多勝利数を更新できましたことは、パートナー企業の皆様、ブースターの皆様の多大なるご支援、ご声援の賜物であると改めて感謝いたします。

チームスローガンである

『前人未踏 第2章』

は幕を閉じましたが、我々のチャレンジは始まったばかりです。

今後とも絶大なるご支援、ご声援よろしくお願いいたします。

株式会社 群馬プロバスケットボールコミッション
代表取締役社長
阿久澤 毅