MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】4月23日(土) vs横浜ビー・コルセアーズ

[2022.04.23] 【試合結果】4月23日(土) vs横浜ビー・コルセアーズ

群馬 76-83 横浜(1,787人)



【スターティング5】
■群馬クレインサンダーズ
#3 マイケル・パーカー
#4 トレイ・ジョーンズ
#7 五十嵐圭
#15 アキ・チェンバース
#40 ジャスティン・キーナン

■横浜ビー・コルセアーズ
#1 パトリック・アウダ
#5 河村勇輝
#7 レジナルド・ベクトン
#9 森川正明
#30 須藤昂矢



【スコア】
群馬クレインサンダーズ 76-83 横浜ビー・コルセアーズ
1Q 23-18
2Q 42-26(19-8)
3Q 61-57(19-31)
4Q 76-83(15-26)



【スタッツ】
#3 マイケル・パーカー 16得点、9リバウンド
#4 トレイ・ジョーンズ 11得点、6リバウンド、9アシスト
#11 野本建吾 6得点
#14 菅原暉 3得点
#15 アキ・チェンバース 9得点、3リバウンド
#30 山崎稜 11得点
#40 ジャスティン・キーナン 13得点、5リバウンド、3アシスト



【トーマス・ウィスマンHCコメント】
「この負けた方は、自分たちを見つめ直さなければならない負け方でした。前半は16点差で勝っていた中で、後半に34対57となりました。トータルで相手に22本のオフェンスリバウンドを取られ、自分たちは7本、そこから23点を許しているといったゲームだと自分たちは勝てないですし、しっかりフォーカスしてやらなければいけないところです。ファールに関して、相手はリーグでも多くファールをしてくるチームではありますが、今日は自分たちのファールが27個、相手のファールが13個、第4クォーターでは13対1というように劣勢の部分もありましたが、オフェンスリバウンドを22本取られて、そこから23得点を許しているだけでは勝てないですし、がっかりした試合となりました。」

【トレイ・ジョーンズ選手コメント】
「前半をコントロールしていた中で後半で負けてしまうという、すごいタフな試合になりました。スタッツを見ても、明日改善しなけばいけないところがあるので、しっかりとやっていこうと思います。」



▼見逃し配信はこちら
https://bit.ly/3k0vipO

ハイライト動画