MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【試合結果】4月3日(日) vsアルバルク東京

[2022.04.02] 【試合結果】4月3日(日) vsアルバルク東京

群馬 83-91 A東京(1,775人)



【スターティング5】
■群馬クレインサンダーズ
#3 マイケル・パーカー
#12 オンドレイ・バルヴィン
#13 笠井康平
#15 アキ・チェンバース
#40 ジャスティン・キーナン

■アルバルク東京
#2 ジョーダン・テイラー
#10 ザック・バランスキー
#11 セバスチャン・サイズ
#22 ライアン・ロシター
#24 田中 大貴



【スコア】
群馬クレインサンダーズ 84-83 アルバルク東京
1Q 27-18
2Q 42-37(15-21)
3Q 70-62(28-23)
4Q 83-91(13-29)



【スタッツ】
#3 マイケル・パーカー 10得点、6リバウンド
#7 五十嵐圭 9得点
#11 野本建吾 4得点 
#12 オンドレイ・バルヴィン 24得点、12リバウンド、3アシスト
#13 笠井 康平 7得点、5アシスト
#15 アキ・チェンバース 9得点
#30 山崎稜 9得点
#40 ジャスティン・キーナン 10得点、4アシスト



【トーマス・ウィスマンHCコメント】
「昨日もタフな試合になりましたが、今日もとてもタフな試合になりました。今日は特に自分たちはトレイがいない状況でしたがチームは精一杯やってくれました。ディフェンスが今日もインテンシティ高くできました。それが4Q、相手のディフェンスや選手層の厚さで自分たちがプレッシャーに負け、4つターンオーバーをしてしまい、そこから9得点やられてしまいました。アルバルク東京のディフェンス、そしてベンチ層の厚さにやられてしまいました。ただ、その中でもこの週末は自分たちの中でディフェンスに対しておもきを置いた中で自分たちが精一杯できることを証明できたことは大きいことです。それを続けて、常に成長できるようにしていきます。」

【オンドレイ・バルヴィン選手コメント】
「この週末は良い試合ができたと思います。トレイ・ジョーンズ選手がいなかった分、笠井康平選手であったり野本建吾選手がすごくステップアップして、オフェンス面でもディフェンス面でも良い働きをしてくれました。負けてしまったのは悔しい部分ではありますが、自分たちの中でオフェンス面でもディフェンス面でも良い週末を送ることができたと思っています。これをしっかりと続けて、自分たちのやるべきことをしっかりやり、次に向けてやっていきたいと思います。」



▼見逃し配信はこちら
https://bit.ly/3u2TSwk

ハイライト動画