MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 群馬クレインサンダーズ所属チームスタッフ 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告(第4報)

[2022.01.14] 群馬クレインサンダーズ所属チームスタッフ 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告(第4報)


この度、新たに群馬クレインサンダーズ所属チームスタッフ1名(以下「チームスタッフA」)が本日軽度の発熱と喉の違和感があり、PCR検査を受けた結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでご報告させていただきます。

チームスタッフAは、本日発熱、喉の違和感を訴えたため、PCR検査を実施した結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。現在、チームスタッフAは保健所の指示に基づき自宅療養中となっております。その他の選手およびスタッフについて、現時点で新型コロナウイルス感染症を疑う体調不良を訴えるものはおりません。

なお、管轄保健所による調査の結果、チームスタッフAに対する濃厚接触者はなしとの判定を受けました。

【チームスタッフAの経過・症状】
1月8日(土)   朝:体温36.4℃(試合日)、試合後選手Aが発熱、夜よりチーム全体で自宅待機
1月9日(日)   朝:体温36.8℃(自宅待機)、抗原検査実施(陰性)、深夜選手Bが発熱
1月10日(月) 朝:体温36.6℃(自宅待機)
1月11日(火) 朝:体温36.7℃(自宅待機)、PCR検査受検
1月12日(水) 朝:体温36.7℃(自宅待機)、PCR検査陰性判定
1月13日(木) 朝:体温36.6℃(自宅待機)
1月14日(金) 朝:体温36.9℃(自宅待機)、喉の違和感、倦怠感、寒気があり検温37.3度、PCR検査陽性