MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 【活動報告】レモネードスタンド実施!斎藤佑樹氏が参加!

[2021.12.23] 【活動報告】レモネードスタンド実施!斎藤佑樹氏が参加!

いつも群馬クレイサンダーズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。


12月11日のホームゲーム(信州ブレイブウォリアーズ戦)にて、小児がん支援のための募金活動「レモネードスタンドプロジェクト」を実施いたしました。
当日は、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社様からご縁をいただき、本年まで北海道日本ハムファイターズに所属していた斎藤佑樹氏がレモネードスタンドプロジェクトを実施している学生を激励、ご自身でもレモネードスタンドに立ち、集まった方々へ支援を呼び掛けてくださいました。
太田市の出身でもある斎藤佑樹氏がレモネードスタンドに立つと、長い行列ができ、多くの方がその周りに集まりました。
ご協力いただいた20分ほどの時間、今までサンダーズの試合にいらっしゃったことがない方からも多くの寄付のご協力をいただき、「レモネードスタンドプロジェクト」への関心を持っていただきました。
斎藤佑樹氏からは、学生に向けた応援メッセージをいただき、学生も改めて、地域の皆様、パートナー企業様とつながって、支援の輪が広がっていることを再確認していました。本当にありがとうございました。



今回の募金総額は78,678円(本数換算約393本)でした。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
来月は1月8日、9日のホームゲーム(島根スサノオマジック戦)にて、2日間開催予定です。
厳しい寒さが予想されるため、ホットレモネードも販売しております!
ご協力宜しくお願い致します。

群馬クレインサンダーズは、社会的責任活動 “ONGAESHI” を通して、Planet, People,
Peaceの各分野で活動を展開し、オフコートの3Point を目指し、地域社会の未来のため
SDGsに貢献します。