MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 東毛地区学校給食用牛乳パックにサンダくん登場!!

[2021.08.25] 東毛地区学校給食用牛乳パックにサンダくん登場!!

いつも群馬クレインサンダーズへの熱いご声援、誠にありがとうございます。

この度、群馬クレインサンダーズでは、東毛酪農業協同組合様とコラボレーションをし「サンダくん牛乳パック」を太田市様のご協力もいただきデザイン、作成しました。2021年9月1日より群馬県の東毛地区の学校給食にてサンダくんデザイン牛乳が配給されることとなりました!



地元東毛地区の牛乳を親しみたくさん飲んで群馬クレインサンダーズの選手のように大きくなって勉強にも運動にも励んでください!!


東毛酪農業協同組合ホームページサイト

【代表理事組合長 大久保克美さまコメント】
日頃より学校給食牛乳をご愛顧賜り厚く御礼を申し上げます。今年よりプロバスケットボールチーム、群馬クレインサンダーズは太田市に拠点を移し活動を続けることとなりました。地元の応援がチームを強くし、スポーツが地域の活性化に繋がればと願っています。
そこで東毛地域の子供たちにクレインサンダーズをより身近に感じてもらうために行政のご協力を仰ぎ、9月1日より納品させていただく「みんなの給食牛乳200ml」容器の一部にクレインサンダーズのマスコットキャラクター「サンダくん」を入れさせていただきました。
牛乳は健康な体をつくること以上に激しいスポーツで傷ついた筋肉の修復のために必要とされているプロテイン(タンパク質)が注目を浴びています。子供たちには今以上に牛乳に親しんでもらい、給食の時間が楽しくなり、心身ともに健全な身体づくりに貢献できることを願っています。

【クラブ代表取締役社長 阿久澤毅コメント】
私が、東毛酪農の低温殺菌牛乳を知ったのは、今から30年ほど前の事です。
娘が誕生し、数年経った頃、極度のアレルギー体質である事がわかり、より安全で安心できる物を探した結果でした。
牛の餌となる牧草から牛乳となるまでの過程を知り、感動したことを思い出します。
この度、群馬クレインサンダーズのホームタウンが太田市になりました。
まずは、東毛地区の子供たちにサンダーズを知ってもらいたいという気持ちで、東毛酪農業協同組合 大久保組合長に相談したところ、快くこの企画を受けていただきました。
いつの日か、この牛乳パックのサンダくんが日本を代表するマスコットになれるように東毛地区のみなさんが応援してくれると嬉しいです。
本物のサンダくんを見かけたら声をかけてください。

【マスコットキャラクター サンダくんコメント】
はじめまして、群馬クレインサンダーズのサンダくんなンダッ!
この牛乳を飲んでいる皆さん、ボクと一緒に、サンダーズを応援してほしいンダッ
試合会場で見かけたら『サンダく~ん!』と声をかけてなンダ。
よろしくなンダッ!