MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
HOME > ニュース > 福島県浪江町出身シンガーソングライターによる国歌独唱を実施【GUNMA SMILE PROJECT第一弾企画】

[2021.02.22] 福島県浪江町出身シンガーソングライターによる国歌独唱を実施【GUNMA SMILE PROJECT第一弾企画】


『群馬が笑顔に、群馬から笑顔に』をキーワードに3月のホームゲームでは様々な企画を実施いたします!

第一弾の3月6日(土)・3月7日(日) 福島ファイヤーボンズ戦では今年で震災から10年を迎える3月11日を前に『群馬から笑顔に』をコンセプトに被災地の皆様を含め笑顔にできるような企画を実施いたします。

【企画内容】
■3月6日(土)は福島県浪江町出身のシンガーソングライター牛来美佳さんによる国歌独唱が決定


2011年3月11日 – 東日本大震災の原発事故により自宅が警戒区域に指定され被災。
自宅や職場が10㌔圏内の為、余儀なくされた避難指示により、現在も群馬県内で避難生活を送り続けいているシンガーソングライターの牛来美佳(ごらい みか)さんに国歌独唱を務めていただきます。


(牛来さんコメント)
2011.3.11-あの日私は福島第一原子力で勤務中でした。
東日本大震災により私の住んでいた浪江町は全町民強制避難区域となり、
何ともないごく普通の日常が消えてしまい、人生そのモノが、
あの場所で存在していた全てのモノが突然に奪われてしまった。
それでも生きていかなくてはならない。
間もなく丸10年が経とうとしている今も故郷に想いを馳せる気持ちは何も変わらない。
元の未来で描き続ける夢も色褪せることはない。
 辿り着いた群馬の地で私は歌で伝え、沢山の想いと共に出逢いを大切にしています。
もう私にとって群馬も大切な場所である。必死に生きてる場所だから。
今回は国家独唱という素晴らしい大役を、
「群馬VS福島」の試合という機会に結びつき込める想いが一層強まります。
この素晴らしい機会に感謝し、全ての心に届ける気持ちで歌わせていただきます。

牛来美佳

■ GUNMA SMILE PROJECTチャリティTシャツのデザインが決定!

GUNMA SMILE PROJECTのロゴが入ったチャリティTシャツのデザインが決定しました!
収益の一部を東日本大震災で被災された地域へ寄付いたします。




・サイズ:S,M,L,XL

・枚数:各25枚(計100枚)
・
価格:2,000円
販売
・場所:場内グッズショップ

※なくなり次第終了

■試合中はスマイルカメラでブースターをスマイルに!
タイムアウトやクォーター間にブースターの皆様を場内ビジョンにカメラ抜き!
スマイルを作ってくれた方に素敵なプレゼント!

※画像は例になります

チケット販売中!!!!

 


ヤマト体育館前橋へのアクセス情報↓

https://www.maebashi-cc.or.jp/shimintaiku/access



群馬クレインサンダーズの新型コロナウイルス対策について↓

https://g-crane-thunders.jp/tickets/rules/