MENU

群馬クレインサンダーズ

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム情報 > 2022-23ユニフォーム
2022-23 SEASON NEW UNIFORM
   
コンセプト
サイドに入れた雷をイメージしたラインがこの新しいユニフォームの特徴です。ボディカラーとサイドのラインに、クラブロゴに使用しているチームカラーであるブラック、イエロー、レッド、そしてホームタウンである群馬県太田市のOTA BLUEの4色でデザインされており、クラブと地域の誇りを表現しております。軽量且つ通気性が高いアンダーアーマーの特殊な織りのメッシュ生地を採用し、選手のパフォーマンスをサポートします。胸のセンターには、特殊加工したラバーワッペンでクラブロゴをあしらっています。デザインを担当したのは、国内随一の実績を誇るスポーツデザイナーの大岩Larry正志氏。これまで東北楽天ゴールデンイーグルス、東京ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、モンテディオ山形などのユニフォームやロゴ、グラフィックのデザインを手掛けています。この新ユニフォームで、2022-23シーズン、群馬クレインサンダーズは、B1最高峰を目指し闘って参ります。ぜひファンの皆様も選手と同じユニフォームを着用して、共に闘ってください。
 
デザイン
 
サプライヤー
「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。 近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。 身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでおり、1996年の創業以来、成長を続け、世界有数のブランドとなった。