MENU

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>TEAM>【ゼネラルマネージャー退任のお知らせ】

【ゼネラルマネージャー退任のお知らせ】

 

 この度、群馬クレインサンダーズでは、取締役ゼネラルマネージャー神田悠輝が退任することとなりましたのでお知らせいたします。


【取締役ゼネラルマネージャー 神田悠輝コメント】

この度、群馬クレインサンダーズを退任となりましたことをご報告させて頂きます。
私が群馬でGMを引き受けるにあたり、真っ先に思い描いたことがありました。当時、bjリーグのファイナル4の舞台である「有明」にチームとブースターのみなさんを連れていくということでした。
理想と現実を肌で感し、勝つことの難しさを知ったbjリーグでの2シーズン。

バスケット界に歴史的1ページを刻んだBリーグ元年。
初年度B1昇格は逃してしまいましたが、バスケットボールの聖地「代々木」の舞台に群馬クレインサンダーズの名を連ねることができたこと、会場をチームカラーの黄色で染め、たくさんのブースターの皆さんが最後まで熱いブーストをしてくれたこと、サンダーズ名物の「スリル」を皆さんが踊っていた姿は、私が思い描いていたことが現実となった瞬間でした。
群馬の誇りであり、私自身、生涯忘れることはできません。

これまで応援・サポート頂きましたスポンサー様、群馬県バスケットボール協会様、関係者様、ブースターの皆様方に心より厚く感謝、お礼申し上げます。3年間本当にありがとうございました。
今後、更なる群馬クレインサンダーズの飛躍を祈念しています。
Go Thunders !!!


【代表取締役社長 宇留賀邦明コメント】

この度、双方合意の上、神田GMが退任することとなりました。
これまでの3シーズン、チームの編成・スカウト面で多大な貢献をしてくれたことに深く感謝いたします。今シーズン戦ってくれた選手・コーチは全て神田GMが交渉をし、群馬に来てくれたメンバーです。
B2東地区優勝やプレイオフ進出が出来たことも神田GMの力があったからこそだと考えております。
苦しい時期が多く、共に球団を大きく、チームを強くと願って共に戦ってきた神田GMの退任は非常に痛手ですが、チームが強くなって恩返しが出来るように引き続き努力をしていきたいと思います。
2017ー18シーズンは新体制のもと、B1昇格を成し遂げるチーム作りを進めてまいります。