MENU

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>OTHER>【3月18日・19日の会場内の観戦マナー違反に関して】

【3月18日・19日の会場内の観戦マナー違反に関して】

いつも群馬クレインサンダーズを応援頂き、誠にありがとうございます。

3月18日(土)・19日(日)に行われましたB.LEAGUE 2016-17 B2リーグ戦 第23節「群馬クレインサンダーズvs.福島ファイヤーボンズ」の会場内で起きました、館林の一部ボランティアおよび、ブースターの観戦マナー違反に関しまして、以下の通りご報告申し上げます。

群馬クレインサンダーズでは、事情を確認し、行為を行ったとされる中の数名と直接面談を実施した結果、下記内容を確認いたしました。


・出店業者従業員ではなく、設営ボランティアとして手伝う代わりにチケットをもらい、観戦をした
・自由席の椅子を指定席の位置へ移動させ、観戦をした
・通路の床に座ったり、ステージに座って観戦をした


面談の結果、初めての観戦で観戦マナー及びルールを理解していなかったと確認。


処分について
1. 今後、本件を含む「B.LEAGUE 共通観戦マナー&ルールに定める禁止行為」を確認した場合、重い処罰を科す。
2. 上記に関する誓約書に署名を求め、株式会社群馬プロバスケットボールコミッションが保管する。
3.今回の行為を行ったブースターも確認が取れ次第、同様の処分を科す。


今回ご迷惑をお掛けしたブースターの方をはじめ、多くの皆さまにご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
今後、当クラブとしましても、会場内のスタッフの増員や警備員の配置などより安全で安心な会場づくりに努めてまいります。
また、ご観戦いただく皆さまにおかれましては、「B.LEAGUE 共通観戦マナー&ルール」を今一度ご確認いただき、ご観戦いただきますようお願い申し上げます。
今後は、皆さまにより一層快適に試合をお楽しみいただけるよう邁進してまいりますので、引き続き温かいご声援を送っていただけますと幸いです。
今後とも群馬クレインサンダーズを何卒よろしくお願い申し上げます。


株式会社群馬プロバスケットボールコミッション
代表取締役社長 宇留賀邦明