MENU

GUNMA CRANE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>OTHER>【2017-18シーズンBリーグクラブライセンス継続審議について】

【2017-18シーズンBリーグクラブライセンス継続審議について】

 ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)のクラブライセンス事務局は本日、2017-18シーズンのライセンス交付の可否について、第一回目の発表を行いました。

 弊社はB1ライセンス獲得に向けて準備を進めておりますが、継続審議となりました。B1ライセンス交付には5,000人以上のホームアリーナ確保が条件のため、ホームアリーナのヤマト市民体育館前橋の固定席の増設工事が必要となります。前橋市と打ち合わせを重ねておりますが、いつまでに改修工事を完成させるかが明記された文書がライセンス事務局から求められている最後の提出書類となります。次回の4月5日の発表では必ずB1ライセンスが交付されるよう交渉と準備を進めて参ります。

 現在、B2東地区1位を死守しております。B1ライセンスが無事に発行され、選手、スタッフ、フロントは今シーズンの残り試合、ベストを尽くし、プレイオフを勝ち抜き、最短でのB1昇格を達成したいと考えております。

 引き続き、ご支援、ご声援を頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社群馬プロバスケットボールコミッション

代表取締役社長 宇留賀邦明